ある女子大教授の つぶやき

日常の生活で気がついたことを随想風に綴ってみたいと思います。
<< 世界史科目の無意味さ | main | 諸悪の根源はPB制約だ >>
斉南事件
歴史(昭和元年前後 1926)
1.5月3日で斉南事件を思い出す。尼港事件(1920)から斉南事件(1928)まで「もし当時の日本が早期に徹底した武力を用いて支那の反日勢力に対して徹底的な弾圧と報復を行っていたら、事態はここまで深刻にならずに済んでいた」。同じ時期、英米仏蘭独伊などは支那人に襲われていない。彼らは徹底的な反撃と打撃を支那人に与えるから、怖くて手がだせなかった。

2.日本だけが標的にされた裏の事情がある。清王朝時代に、最下層の野蛮人としてこき使われていた朝鮮族が「ウリたちは日本人で世界最強だ。お前たち漢族よりも偉い」と言って、支那人を襲撃し財物を奪い、強姦をはたらき殺人を犯すという事件が多発した。悪事が露見したら、不逞朝鮮人は日本軍隊に保護を求めた。

3.対立を煽り火に油を注ぎ事態を混乱させるのは共産主義者の常套手段だ。対立を煽られた被害者らは徒党を組み日本軍を襲撃し、満鉄への破壊工作を繰り返した。そうした行動は遂に大惨事を招き、尼港事件、済南事件、通州事件となっていった。ベトナム戦争でも韓国軍は同じことをした。米軍敗退の元となった。

4.米国のペンタゴンでは今でも韓国人を嫌悪している。済南事件も、通州事件も、その原因をたどれば、不逞朝鮮人に行き当たる。結果として、彼ら朝鮮族を庇護した日本軍への怨嗟となり、漢族の日本人への恨みとなって、支那に派兵していた11カ国の中で日本だけが標的になるという事態を招いたという事実だ。
| - | 05:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 05:17 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iiaoki.jugem.jp/trackback/6733
トラックバック
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode