ある女子大教授の つぶやき

日常の生活で気がついたことを随想風に綴ってみたいと思います。
<< 映画「沈黙」の意味 | main | 日本の目標は明確だ >>
世界一の債権大国 日本
1.財務省の対外資産負債残高によれば、 2015年末の対外資産残高は前年比0.7%増の948兆7290億円、 対外負債残高は同5.3%増の609兆4660億円となり、 資産残高から負債残高を差し引いた対外純資産残高は同6.6%減の339兆2630億円。25年連続で世界一の債権国。

2.日本は世界一巨大な債権国である。債務国にしてみれば日本が死んでくれたほうが有難い。借金取りが居なくなれば万々歳と言うことだ。対外債権を増やしすぎると、諸外国に本音で嫌われる、国連の敵国条項がいつまでたっても解除されない、隣3カ国の日本叩きに対抗して味方してくれる国を増やせ。

3.講和条約で表向きの亡国の状況は終ったが、未だ我が国の亡国は潰えていない。相も変わらず自虐的な思考に縛られ「日本は人手不足になるから衰退する。状況を脱したいならば中国移民を受け入れるしかない」と、別の亡国路線、具体的に書くと将来的に「中国の属国」と化す路線をひた走っている。

4.外国人雇用は2016年10月末で109万人となり、 初めて100万人を超えた。前年同期比20%増で、4年連続で過去最高を更新した。その外国人の3割、 35万人が「仮想敵国」中国人だ。今の政権は「外国移民受入政権」で、日本は亡国への道を邁進している。

| - | 05:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 05:06 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iiaoki.jugem.jp/trackback/6656
トラックバック
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode