ある女子大教授の つぶやき

日常の生活で気がついたことを随想風に綴ってみたいと思います。
<< 入試数学 整数問題の基礎(16) | main | フランスのマンガブーム >>
スパコン トップを目指して
 

スパコン

  次世代スーパーコンピューター「京(けい)」の組み立てが、神戸市の理研施設内で始まった。来秋の稼働時には計算速度で世界トップとなる見込みだが、その座は瞬間的なものだろう。10年前にはトップだった日本だったが、近年、スパコンは国力そのものを表すから、米国と中国は開発に必死になっているからだ。最新のスパコン性能ランキングでは、トップ10のうち8機種を米国勢が占める。その中で中国勢の躍進が目覚ましく、専業メーカー「曙光」のスパコンが初登場で2位に付けたほか、7位にも中国製品が入った。
関連する過去に記事
http://iiaoki.jugem.jp/?eid=3037
http://iiaoki.jugem.jp/?eid=3336
http://iiaoki.jugem.jp/?eid=3335
http://iiaoki.jugem.jp/?eid=3352

 

富士通理化学研究所との共同開発であるが、稼働時に「世界トップの性能」となり、計算速度は、現在の最速機種の5倍超に当たる1秒間に1京回(1京は1兆の1万倍)の実現を目標としている。費用は施設なども含め1000億円である。

ゲリラ豪雨のように短時間で変化する気象状況の予測や、最先端となる半導体材料や安価なバイオ燃料の開発、新薬の開発、ミサイルの軌道計算など幅広い分野で活用される計画である。理研は「日本の科学技術や産業の底上げにつながる」としているが、これまでに、どのような成果が出ているのか公表すべきである。そうしないから「どうしてトップを目指すのか」という疑問が出てくる。


twitter
| 科学 | 21:47 | comments(1) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 21:47 | - | - | ↑TOP
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/10/23 9:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iiaoki.jugem.jp/trackback/3758
トラックバック
科学技術関連予算の必要性
兵頭二十八 『「自衛隊」無人化計画』 ( p.65 )  米国の産業競争力は、自由な証券金融や民間金融によって、民間主導で育っているのでしょうか?  工業技術に関しては、あきらかにアメリカ合衆国連邦政府が、税金で育成をしています。  米...
| 言語空間+備忘録 | 2010/11/30 5:56 PM |
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode