ある女子大教授の つぶやき

日常の生活で気がついたことを随想風に綴ってみたいと思います。
<< 1Q84 村上春樹氏 | main | 改革の誤算 >>
自動翻訳
 

自動翻訳サイト

 自動翻訳サイトの記事を載せたら、まだ他にもあることが分かったので、追加の記事をまとめてみた。Exciteのポータルサイトを開き、メニュー欄にて「翻訳」を選択すると、「excite翻訳」サイトが開く。「言語」メニュー欄で英語の選択を確認して、「ウエブページ翻訳」を選択し、翻訳したいURLを入力して「日→英」を選択して、「訳文も表示」か「訳文と原文を示す」かを選択して「翻訳」をクリックする。グーグル、ヤフー、ライブドアの翻訳サイトよりも多少は英語として評点が高い。

 

 サイト翻訳はできないが、単語や英文翻訳では、「frengly」と「nicetranslator」がある。両者とも外国、たぶん米国か英国のものである。前者はどの国の言葉でも翻訳してくれる。上の入力窓に翻訳したい文字を入力すると、何処の言葉か自動的に判断して、下に翻訳された文字が表示される。

 それが何語か分からなくても、日本語に翻訳したい場合は、タブの「Japanese」を選択するだけで、答えを出してくれる。
後者では34言語に対応している。サイトへアクセス後、「Add/Remove」から言語から、たとえば「English」」を選択する。

 

http://www.excite.co.jp/

http://www.frengly.com/

http://www.nicetranslator.com/

| ビジネス | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 18:24 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode