ある女子大教授の つぶやき

日常の生活で気がついたことを随想風に綴ってみたいと思います。
<< ペリー&ハリス展 | main | <08米大統領選挙>クリントン氏支持伸ばす、6日に2州で予備選 >>
人材の育成
人材育成
 年間の自殺者数は年々増加して、昨年は36000人を越えている。1日に平均約100名が自ら命を絶っていることになる。日用品を利用して手軽に発生させることから硫化水素で自殺することが、若者を中心に増加している。将来に対して希望や夢を持てないということなのであろう。
 経済も文化もグローバル化していく中で、政治だけがますます内向きな姿勢を強調するのもその一つの原因と思う。日本国内でなら通用する肩書やブランドは海外に出れば、何の役にもたたない。

 大学の医学部で博士号を取得するのに、授与する方で学生から金品を強要していたことが報道されている。医者としては、いくら博士の肩書きが付いていても、臨床や手術で実力を出さないと海外では認められない。

 グローバル化に備えて、小学校での英語教育が開始されるようだが、問題の本質は英語の能力ではなくて、話す内容にあるはずだ。改めて日本は石油や石炭だけでなく希土類元素などの鉱物資源がないのであるから、これらの資源を世界から獲得するためには、頭と知恵を働かさなければならない。若者には未来への期待を抱かせるために、そのような人材の育成をするための教育の重要性は言を俟たない。
| 学問 | 21:01 | comments(3) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 21:01 | - | - | ↑TOP
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/05/06 6:50 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/05/06 6:25 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/05/06 1:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iiaoki.jugem.jp/trackback/2038
トラックバック
[ゴーログ] 若者の自殺とホリエモンの関係
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「ある女子大教授の つぶやき」さんが、「年間の
| 週刊!木村剛 powered by ココログ | 2008/05/12 8:46 AM |
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode