ある女子大教授の つぶやき

日常の生活で気がついたことを随想風に綴ってみたいと思います。
NYのカフェ
明けましておめでとうございます。 歴史、政治、経済、数学、物理、情報など幅広く話題としてきました。 今年は東京五輪の2020年に、GDP600を達成するための重要な年になると思います。 中国の共産主義の下での市場経済などと言う無理な政策が破綻しないで、兎も角、失速しないで頑張ってもらいたいと思っております。もしかしたら、経済破綻、共産独裁政権崩壊などが起きるかもしれませんが、日本は既に、貿易などで中国離れが進んでいるから、あまり影響はないと思っております。 2020年を境として、世界の安定と平和には、日本文化の真髄である「和をもって貴しとする」とか「四海みな兄弟」などが欠かせないことを示して生きたいと願望しております。 1.NYの通りは番号が主体だが、ところどころにそこに因んだ名前がついている通りがある。アッパーウエストの84丁目、ブロードウェーとウエストエンド街の間の150メートル程の通りは、偉大な小説家を偲びEdgar Allan Poe Street通りがある。1844年から一年半住んだ.
続きを読む >>
| 国際関係 | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
国家は謝罪しない
1.イギリスはインドやビルマが独立した後に謝ったりはしていない。「彼らに文明を与えた」と嘯いている。G・ブッシュ「我々は戦争をしていたのだ。当時の大統領がアメリカの最良の決断として踏み切ったことである。現大統領として私の口から原爆投下を詫びるつもりはない」。
続きを読む >>
| 国際関係 | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
日本征服の野望
1.1945年8月14日NYタイムズの社説に「1853年のペリー以来の願望を達成した。もはや太平洋から邪魔者は消えた。アジア大陸の市場と覇権は我が物となった」と書かれていた。これから分かるように、米国は大陸を制覇し海に出てハワイと比国を手に入れ、続いて日本侵略の底意は明白だった。
続きを読む >>
| 国際関係 | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
間違ったシグナル
1.1948年8月13日 韓国独立、1949年10月1日 中共国建国だから、1945年8月以前には両国とも存在していなかった。日本は朝鮮と共に米国と戦ったのが大東亜戦争だ。シナ大陸には現在の台湾を支配する蒋介石がいて、米国と一緒になって、日本の戦いの足を引っ張っていた。
続きを読む >>
| 国際関係 | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
1945年から70年を迎える
1.韓国は1948年8月、中国は1949年10月に建国した新しい国だ。日本が米英と戦った成果だ。日本が明治維新後、何もしなかったら日本も中国も韓国も北朝鮮も、今の姿はなかった。米英ではこれが正しい歴史認識となっている。米英は何故必死になって日本を叩いたか。彼らの植民地死守だ。
続きを読む >>
| 国際関係 | 05:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
GHQの左翼思想
1.ノーマンは50年代にソ連のスパイ疑惑が持ち上がったが、MI5が既に戦前から共産 主義者と断定していた。ノーマンが関わり、左翼的傾向が強かった初期のGHQの 日本占領政策に拘った。ノーマンはカナダ人宣教師の息子で軽井沢町に生まれ、日本語も堪能でGHQ内で強い発言力を持っていた。
続きを読む >>
| 国際関係 | 05:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ある米人のみた9条
1.ケント・ギルバード「第9条の本質は、戦争で米国に苦戦を強いた日本へのペナルティーである。米国が戦後の日本を平和国家にする目的で、第9条を提案したと解釈する人がいるが、大間違いである。正義と秩序を基調とする国際平和は昔も今も実現したことがない。」
続きを読む >>
| 国際関係 | 05:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
米国の三大犯罪
1.USAが独立したのは1776年で、それから僅か170年ぐらいの間に、三つの大犯罪を犯した。第一はインディアンの大抹殺、第二が黒人の大量奴隷労働による搾取、第三が広島長崎への原爆投下だ。この三つの罪を贖罪しない限り、米国文明は歴史上の汚点を免れることが出来ない。
続きを読む >>
| 国際関係 | 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
トインビー史観
1.A・J・トインビー(イギリス、歴史学者):第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
続きを読む >>
| 国際関係 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ユーラシア大陸自由貿易圏構想
1.米に同調し本格的に対露制裁に踏み切ったEUは経済が疲弊し、露との関係改善の道を模索していた。EUにとって、大陸自由貿易圏構想は渡りに船で露と太いパイプを持つ独が交渉役を務めた。米外しを画策するプーチンにとってもこの構想は魅力的だ。EUという大口顧客を米から奪う大構想だ。
続きを読む >>
| 国際関係 | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode