ある女子大教授の つぶやき

日常の生活で気がついたことを随想風に綴ってみたいと思います。
量子計算機の概要

量子コンピュータ
1.スパコンの1億倍もの処理能力を誇るとされる「量子コンピューター」だ。カナダのベンチャーによる商品化を皮切りに、米国勢が開発にしのぎを削る。要素技術で先行していた日本勢も巻き返しを目指す。新薬・AI・自動運転など低コストで素早く開発する機能を持ち、処理能力はスパコンの1億倍、消費電力は500分の1となる。
2.0と1からなる2進数の「ビット」を基本単位とする古典的情報に対して、0と1の みならず0と1の任意の重ね合わせ状態を取ることができる状態で表される情報を指し、量子2準位系の状態で記述される「量子ビット(qubit)」を基本単位とする。古典情報処理の限界を超えるブレークスルーとなる。

3.エンタングルメント(もつれあい)はシュレディンガーによって命名された。その存在は量子力学の創生期から量子系特有の性質として知られており、その非局所性に関してはアインシュタインらがEPRパラドックスに関する論文を提出し、量子力学を「攻撃」する材料とも なったという歴史的いきさつがある。
4.既にエンタングルメントの存在は実験で確認されている。これは量子テレポテーションの量子情報の通信に必須の資源である。量子情報処理の鍵であるが、その性質の全貌は未だ明らかになっておらず、特に多体系や多準位系におけるエンタングルメントの性質に関しては依然 未解明な点が多い。

5.量子コンには主に二種類あり、従来型は量子チューリングマシンを目指し量子ゲート方式を構成するが、D-Waveは最初から的を絞った演算に特化し、要するに、最適化問題専用の量子コンピューターを創ろうとした。極端に言えば、従来型がバベッジの解析機関(汎用コンピュータ)なら、D−Waveは階差機関(階差計算専用機)だ。いずれも、量子状態の安定性が開発のポイントであることには変わりはない。
6.「量子コンピューターはマイクロソフトがスライドで発表したことだが、私は本当に理解できない。物理や数学について、かなりの知識を持っているが、スライドの内容はまるで象形文字。それが量子コンピューターだ」とゲイツはいう。トルドー首相は2016年春、記者の質問を受けて量子コンについて簡潔な講義をしたという。

| - | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ハヤブサ2

ハヤブサ2
1.はやぶさ2のリュウグウ到着は6月20日前後。はやぶさ1はイトカワの姿をとらえた直後に探査機に搭載している3基の姿勢制御装置のうち1基が故障、2基での運用。4基あるイオンエンジンのうち1基も不調。多くのトラブルに見舞われ、それをチームが必死に克服、熱いドラマが語られた。
2.はやぶさ2もいよいよ正念場だ。目的地の目前まで接近したが、これからイオンエンジンの噴射などで精密に軌道に乗せなければならない。はやぶさ2のチームは、はやぶさ1の失敗の経験をもとに不具合を徹底的に解析し、設計や運用に反映させて作りあげ、リュウグウへと送り出した。経験と努力の賜物だ。
3.はやぶさ2が種子島宇宙センターからH−2Aロケット26号機で打ち上げられたのは2014年12月3日。悪天候で2度も延期され、あれから3.5年、よくぞ無事に宇宙航行を続けてきた。搭載している光学航法望遠カメラで、多くの写真を撮影し伝送してきた。受信した画像は公開されている。
4.山根一眞著『小惑星探査機はやぶさ2の大挑戦』(講談社・ブルーバックス)。https://deagostini.jp/hy2/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=hy2

| - | 04:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
日本語は独創性の源

発想の豊かさは日本語から
1.日本語は漢字という1種類の表意文字と、ひらがなとカタカナという2種類の表音文字を組み合わせて表記できる。しかも、「助詞」をうまく使えば、日本語は文の中で語順を入れ替えることすら自由自在だ。英語は26文字だけで全てを表現する。便利な「助詞」は存在せず、倒置法などは限られる。
2.仮名は五十音だが、濁音と半濁音、促音を入れると、ひらがなは76文字。片仮名は「ヴ」も使うから77文字ある。加えて、常用漢字は2136字/4388音訓もあり、同じ言葉でも、どの文字種を使うかで微妙に意味を変えられる。日本語で文章を書くときの自由度は、英語とは比較にならない。
3.表現力の豊かな日本語は、海外から技術を入れる時にも、元のものよりも豊かな内容として表現する事ができた。之が日本の技術の創造性を発展させた。明治時代の始めや、終戦直後に日本語廃止論が出ているが、もしそうなっていたら、日本は破滅していたかもしれない。

4.明治初めに、主として英独仏語から取り入れた科学技術用語は西周や福沢諭吉などの創造で、現在の中国語に殆ど取り入れられている。中国語でも使われている酸素や水素など全て日本語だ。

| - | 04:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
慎ましい財政では没落

緊縮財政国の経済は停滞し、積極財政国の経済は繁栄する

<img src="http://livedoor.blogimg.jp/aoki1231/imgs/2/a/2a3c762f.gif" width="400" height="320" border="0" alt="財政〜GDP" hspace="5" class="pict" align="left"  />

 

| - | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
統計学の時代

統計学の時代
1.1958年、大学に入り数学や物理の基本的な講義を受けたが、その中に統計学があった。データ処理を学ぶのかと馬鹿にしていたが、内容は数学理論だらけで退屈なものだった。92年に企業から大学へ移り経営工学科だったので、いくつかの担当講義の中に統計学があった。はじめは退屈な講義をしていたが、やがて学生たちにもPCが使えるようになり、講義の内容をPCを使った実践的なものにして行った。
2.エクセルを使えば、プログラミングをしなくても、かなり高度な統計処理の演習をすることができるようになっていった。だから、講義録は学生たちが、そのコピーを使って、数学的な厳密さを多少犠牲にしても、より実践的な演習が行えるようにした。女子大へ移ってからは、ビジネスコースだったし、女子学生を相手に数学の講義をしても時間の無駄だから、PC教室もそろっていたから、多少のプログラミングも入れてエクセルをフル活用した講義内容とした。
3.人工知能、自動運転、AI囲碁将棋などいずれもビッグデータBDを使った統計処理が主体だが、エクセルは取り扱えるデータ量が有限でBDを取り扱えないから、プログラミングの知識が必須で、それに適した言語としてパイソンPythonがある。JavaやC言語などよりも、はるかに使いやすいものだ。
4.機械学習は予測を得意とするが、いい予測をするには統計学の知識が不可欠で、悪い予測をしてしまわないためのコツも大切だ。 統計学はPythonと一緒に学ぶのがよい。Pythonは知っているなら、統計学を深く理解するきっかけになる。「Pepper」のような人工知能、「Youtube」のような動画アプリ、「Instagram」のようなSNSアプリ、「ビッグデータ分析」など幅広いものがパイソンで作れる。有料だがネット上に講座もある。

| - | 04:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
おやじ日本全国大会

おやじ日本」全国大会

第17回 おやじ日本全国大会
6月24日 13時半〜16時 明治神宮会館

file:///C:/Users/user/Downloads/%E7%AC%AC17%E5

%9B%9E%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E4

%BC%9A%E3%83%81%E3%83%A9%E3

%82%B720180406%E2%91%A0%20(1).pdf

| - | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コンピューターの歴史博物館

コンピュータ関係の博物館
0.ある人に聞かれたので、前に講師をしていた東京理科大学の近代科学資料館を挙げておいた。情報処理学会では情報処理技術遺産として各地に散らばる遺産を認定している。30年前にはボストンにあったが、今はCA州のシリコンバレーに移転されている。
1.当館は「日本一の計算機コレクション」「録音技術の歴史」「東京物理学校の貴重資料」の常設展示と毎年開催する企画展示からなる博物館。 近代科学の発展の歴史を展示。
2.住所など、飯田橋駅から徒歩5分。
・開館時間:10:00〜16:00
・休館日:日曜・月曜・祝日
・入場料:無料
 〒162-8601
 東京都新宿区神楽坂 1-3
 TEL : 03-5228-8224
3.計算機の歴史
そろばんなど計算のための道具から始まって、タイガー計算器などの機械式計算機や電動式計算機、さらに大型のアナログ微分解析機、FACOM 201パラメトロン計算機、BendixG-15真空管計算機、そして電卓、パソコンへと歴史の流れにそって展示。動態展示されている機械式計算機やコンピュータなどもある。昔懐かしいコンピュータやゲーム機なども展示。日本一の計算機コレクションを誇り、情報処理学会からは分散コンピュータ博物館として認定されている。

| - | 04:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
タイトルAI予想

WC予想
1.2018年FIFAロシア大会開幕。優勝トロフィーの行方をめぐる予想合戦が白熱している。最も多くの注目を集めている“予言者”はエルミタージュ美術館のネズミ捕り係の白猫アキレスだろう。アキレスは第一試合の勝者ロシアという予言を見事的中させ、日本でも多くのメディアに取り上げられている。
2.優勝予測は予言者たちだけではなく、様々な研究機関が取り組んでいるAI予測だ。ドルトムント工科大学などの研究者チームの順位予想、3つのAIと過去の試合結果データを用い、10万回にも及ぶトライの結果、予測された優勝国はスペインだ。優勝する確率が高いチームから順に10位までは。
3.1位:スペイン
2位:ドイツ
3位:ブラジル
4位:フランス
5位:ベルギー
6位:アルゼンチン
7位:イングランド
8位:ポルトガル
9位:クロアチア
10位:スイス
スペインの優勝確率は17.8%、ドイツは17.1%、ブラジルは12.3%。日本の予選突破確率は20.5%、決勝戦進出は0.2%、優勝確率は0%だ。
4.使われた手法は、様々なデータを統計的にモデル化するポアソン回帰、チームの強さを評価するランキング方式、様々なシナリオを検討するランダムフォレストという3つ。ランキング方式とランダムフォレストを組合わせた方法が最も適していると判断、このモデルに基づいて10万回のシミュレーションをした。
5.ゴールドマン・サックスもコンピュータを用いた予測を発表しているが、こちらの予想ではブラジルが優勝、ドイツが2位でスペインは準々決勝敗退いう結果が出ている。また、ゲーム会社のEAスポーツは決勝戦ではフランス対ドイツの組み合わせとなり、フランスが優勝するとの予測を発表している。いずれにせよ、欧州と南米には変わりはない。http://tocana.jp/2018/06/post_17222_entry.html

| - | 04:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スターリンの罠に嵌った

スターリンの罠に嵌った日本
1.レーニンは、1919年に世界共産化を目指す組織コミンテルンを創設した。世界の全ての資本主義国家を転覆させるために、レーニンが提唱したのが「敗戦革命論」であった。資本主義国どうしが戦争をするように仕向け、敗れた国の混乱に乗じて共産党が権力を掌握する、という革命戦略だ。
2.戦略の重点対象が日米だった。1919年9月、米国共産党を設立させている。日本は1931(昭和6)年の満洲事変の結果、ソ連と直接対峙することになり、コミンテルンは日本と戦う中国を支援するとともに、対日経済制裁を起こすよう各国の共産党に指示した。
3.この指示を受けて米国共産党は1933年、日本の侵略に抵抗する中国人民の闘いを支援する世論を形成し、米国の力で日本を押さえる中国人民友の会を結成した。会長となった左翼系雑誌『ネイション』の編集者スチュアート、機関紙『チャイナ・トゥデイ』の編集長ジャッフェはソ連のスパイだった。
4.1933年、独でH政権が成立すると、ソ連は日独という二つの反共国家に挟まれた事態に脅威を覚え英米などとも手を組み、広範な人民統一戦線を構築するよう世界各国の共産党に指示した。1937年、盧溝橋で夜間演習中の日本軍に、蒋介石軍に紛れ込んだ中共党員が銃撃を浴びせたにより、日中戦闘が始まる。
5.ルーズベルト大統領は1933年就任で、世界大恐慌の真っ最中であった。これを資本主義の失敗と考え、誕生したばかりのソ連の共産主義こそ経済体制の理想と考える知識人も多かった。就任すると直ちにフィッシュ下院議員らの反対を押し切ってソ連との国交を樹立する。
6.米政府内に潜伏した200人以上のソ連スパイがルーズベルト政権を操って、日米開戦を仕組んだ。

| - | 04:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
難読4字熟語(1

難読4字熟語(1)
1.哀毀骨立(あいき こつりつ):「哀毀」は悲しみのあまり体を毀し、やせ細る意。「骨立」は痩せて骨ばかりになる意。
2.衣不重帛(いふ じゅうはく):贅沢をせずに慎ましくすること。絹の着物を重ね着しないということ。「帛」は絹の布、絹織物のこと。
3.烏兔匆匆(うと そうそう):歳月が速く過ぎ去るたとえ。
4.紆余委蛇(うよ いだ):山や林がうねうねと屈曲しながら長く続くさま。
5.雲雨巫山(うんう ふざん):男女で仲良くすること。
6.鎧袖一触(がいしゅう いっしょく):極めてたやすく相手を打ち負かすことのたとえ。
7.廓然大公(かくぜん たいこう):心が何のわだかまりもなく、少しの偏りもないこと。「廓然」は心が広いさま「大公」は大いに公平で私心のないこと。
8.脚下照顧(きゃっか しょうこ):他人の批判をする前に、自分の過去の言動を見つめ直してよく考えるべきであるという自己反省の教え。身近なことこそ、気をつけるべきという戒め。
9.乾坤一擲(けんこん いってき):運を天にまかせて、のるかそるかの大勝負をすること。「乾」は天、「坤」は地の意。「一擲」はひとたび投げること。

| - | 04:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode